先月でスケボー歴が30年になりました。

よくもまぁこんなに続いたもんです。

つってもここ10年ぐらいは

ほとんどクルージング(街乗り)ばっかりですが。

他にバンドやらサーフィンやら

色々かじりましたが唯一続いてるのは

スケボーぐらいです。

 

思い出せば中2の頃、

我が家に念願のビデオデッキがやってきて

友達から借りたBACK TO THE FUTUREを観て感動し、

翌日ソッコーでスケボーを買いに行きました。

たしか2,980円のドクロがプリントされたパチモンです。

(何故か電器屋に売っていた)

初めて買ったスケボーは宝物すぎて

滑り終わる度にまるごと水洗いしていて

気がついたら板が膨張しまくってるわ、あちこちサビるわで

完全にアホでした。

本屋で見つけたアキ秋山さんのマニュアルブックと

映画ポリスアカデミー4のスケートシーンをコマ送りで見ることだけが

ド田舎で得た唯一の情報源で、それだけでオーリーとパワスラまでおぼえました。

 

これこれ。

このシーンどんだけコマ送りしたかわかりません。

しかもVHSのレンタルで返却してはまた借りて、

コマ送りをひたすら繰り返し、

挙げ句の果てにはスケートシーンだけ映像が劣化。。。

スジが1本、更に2本3本と増え、いよいよヤバい!ってところでレンタルやめました。

レンタル屋さんには申し訳ない事をしました。

ていうかその後借りた人ゴメンナサイって感じです。。。

 

 

本物のプロモデルを買ったのは高校に入ってからで

東京から通販してました。

今では信じられない話ですが、通販したいって電話すると

白黒コピーのカタログを送ってくれるんです。

これまたコピーの画質がひどすぎて

デッキのグラフィックとかほとんどわからんのです笑。

さらに説明もヘタクソな手書きで読めないっていう。

感覚を頼りに選ぶ通販、もはや福袋に近いものがありました。

代金はもちろん現金書留。

あんなに刺激的かつ不安で興奮した通販はなかなかありません。

 

94年頃。

TシャツはHOOK-UPSをよく着てました。

 

 

 

昨年秋にエゴラッピンのライブを観たとき、

なんだかハッとしたというか、

感動して心が揺さぶられて

自分の好きなものがフラッシュバックするような感覚

っていうんですかね?

やっぱ自分はスケボーが好きだなぁ〜って

しみじみ思ったわけです。

そのままズルズルと変わらない日々が続き、

つい最近ある人に

「本当にワクワクすることって何ですか?」と聞かれ、

「宇宙の真理とクルージングかなぁ〜」って言葉が出ました。

やっぱスケボーは欠かせないみたいです。

でもトリックとかテクニックにはもう興味が無くて、

ただゆらゆらとクルージングしてる時が

最高に幸せだったりします。

福岡から鹿児島までプッシュしたこともあるぐらいです。

そう考えると自分はかなりのクルージング狂だなぁと。

 

 

 

 

よってこうなりました。

 

クルージング狂→狂うじんぐ

 

昔から作っているコインカードケースも

そもそも自分のクルージング用で作ったのがきっかけで、

そこに付随した感じのモノづくりをしたいと思っています。

スケーターはもちろん、アーティストや

その他何かに狂ってるようなオモロい自由人達が

使ってくれたらいいな〜って感じです。

 

現時点では。

 

やってみないとわかんないですね。

もっとやりたいことが見つかるかもしれませんし。

僕らはかなり洗脳されていて

本心を見つけるのは容易ではありません。

ただ習慣になってることを

好きなことと勘違いしてたりもします。

死ぬまで探し続けるのかもしれませんね。

 

 

珍しく長文、近況報告でした。

 

 

 

ではまた。