良くも悪くも僕らスケーターはひねって考えるので

新しいモノをクリエイトさせたら天下一品なのですが、

(世界的有名なブランドでも実はスケーターがデザインしてたりなんてよくあることです)

ひねりすぎて同類にも理解されないことも多々ありまして、

その度に落ちるの本当に疲れます。

 

ってことで

たまにはひねらず、い、か、に、もスケーターな感じで作りました。

家に溜め込んでた10年ぐらい前のスラッシャーマガジンです。

楽しい感あるし、なんかスケートしたくなるし、

ストリート感あっていいかなぁと。

 

カードは5枚前後入ります。

お札も2つ折りで5枚ぐらい。

今の時代ならこれぐらいのキャパで十分です。

 

 

それではいくつかご紹介。

 

これは97年のジェレミレイ、伝説のウォータータワーギャップオーリー。

この時僕もまだギリギリ現役で滑ってて、ちょうどジェレミレイが

注目されてる時期で確か411で観たような?

コレにはゾッとしましたね、、、

 

ドッグタウン、アーロンマレーの伝説のデッキ。

いつ見てもカッコイイです。

これは確か復刻されてて今もどこかで買えるんじゃないかな。

 

80年代のスケボー青春映画と言えば

「THRASHIN' スラッシン」。

僕が中学生のとき初めて買ったスケボービデオがこれ。

何の情報もないド田舎のレンタルビデオ屋の中古セールで

発見迷わず購入。死ぬほど観ましたね。ほぼ毎日。

ジージャンの袖は切るべしと学ばされました。

オールドスケーターの教科書みたいな映画です。

今はyoutubeで観れますが、死ぬほど観たおかげで

字幕なしでも会話がわかります。

 

 

 

これとかスケート関係ないやんって感じですけど

僕ら世代からすると昔のSTEREO風です。

 

 

サイズ的にプレゼントとしてもオススメです。

 

 

 

ONLINE SHOP↓↓↓

http://hirokisadamori.shop-pro.jp