インスタをやめて1週間が経ち

ようやく頭と心の整理ができてきました。

おそらく情報過多になって脳みそキャパオーバーに

なってたのだと思います。

当たり前のことなのですが改めて気付くことが

あったので僕と同様にモヤモヤされてた方は

ご参考に。

 

とりあえずやめてから2、3日ぐらいは

習慣で無意識にスマホを触って

インスタを見ようとしてしまいますが、

4、5日ぐらい経つとだいぶ慣れてきて

なんならブログも要らないかな?って

ミニマム思考になってきて、これでブログ

まで消しちゃったら、あらゆるモノを

削り落とす習慣が身について

極論「裸のままでいいじゃないか」って

ところに行き着きそうでそれも何か極端やな〜と

一旦思いとどまりました。

 

タバコもある程度の期間を我慢して

喫煙者の近くにいなければすんなりやめれるし、

逆に目の前にずっと置いてたら

とりあえず1本ぐらいなら!って感じで

吸ってしまい、1本吸ったらもう1本!って

なるのが人間です。

 

なぜ山に登るのか?

「そこに山があるから」とこたえた登山家の

話は有名ですが、まさにコレなんだろな〜と

思いました。

 

そこにインスタがあれば投稿して見てしまう、

そこにカワイイ子がいたら好きになってしまう、

そこにスケボーがあれば乗ってしまう、

カッコイイ服を見つけたら着たくなる、

目の前にマックがあればビッグマックを

食いたくなる(既に今食いたい)、

エロい子がいたらムラムラしてしまう、

謎があれば追いたくなる、

陰謀論があれば信じてしまう、

そこにムーがあればちょっとページをめくってしまう、

要はコレなんですよね、単純に。

 

もし何もなければ何も感じないだろうし

人生楽しめないわけですよ。

自分以外の何かと向き合うから

自分の存在を知れるってわけですよね〜。

生きてる実感というか。

だから僕たちはこの世界にいるのでしょうね。

なんか哲学的だな〜。

チャーリー浜師匠の

「君たちがいて、あ、僕がいる」

って真理だったんですね〜。

 

とりあえず、存在するもの全てに

感謝して寛容に受け止めつつ、

その中から本当に自分が心惹かれることを

選択して楽しめばいいって話です。

当たり前なんですが。

ただ、そこに〇〇があればやってしまう

の〇〇が多すぎたり、

不快なものをたくさん見ちゃうと

処理が難しくなって自分を見失ったり、

ストレスを感じたりするんでしょうね。

何でもほどほどにバランスよくって

ところに行き着きますね。

 

ということで

改めて生きてる意味みたいなのが

わかった気がしてスッキリしています。

もういい歳になってしまったのですが

改めて再スタートできそうな感じです。

現時点では。

 

 

今ショップさんに納品する分を作っているので

通販分はそれが落ち着き次第になります。

 

それではまた。